オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

上尾市でポリカ波板の破損と破風板の劣化で現地調査を行いました!


今回は上尾市のお客様のポリカ波板屋根交換と破風板補修を検討されているお客様からお問い合わせがありました。
ベランダの屋根や破風板など常に雨風に晒されているところは
他の部分と比べてどうしても傷んでしまったり、破損してしまったりすることが多いですよね。
そんなお客様の悩みや不安を解決するべくさっそく現地調査にお伺いしました!
その様子をご紹介致します。

お客様の家の外観
ちなみに街の屋根やさん上尾店では、現地調査に関しましては無料で実施しております!
工事を行う前にお客様の現在のお家の状況や破損具合を調査し、ご要望やお悩みをお伺いしてから工事内容やお見積りなどのご案内を致します。
その後お客様に工事ご検討して頂き工事のご注文を頂けましたら、施工するという流れになります。
なので、もし工事をお考えのお客様がいらっしゃいましたら先に現場調査を行ってから工事のご案内致しますのでご安心ください。
もし何かわからない点やご不明な点などがございましたら是非お気軽に街の屋根やさん上尾店までお問い合わせくださいね♪

破風板の劣化サイン

お客様の家の破風板
こちらの写真では地上からでも破風板が劣化してしまっていることが分かります。
破風板は外壁に当たる雨水を減らして、屋根内部への水の浸入を防ぐ重要な役割を担っています。
破風板の破損や劣化を放置してしまうと内部が腐食し、腐食によって出来た隙間から雨水が入ってしまうのです…。
IMG_7111-1
長年の雨や風などによって風化が進みかなり傷んでいる状態ですね。破風板は名前の由来通り、風を受ける役目ももっているため、他の部分よりも強風の影響が強い場所なのです…。
この写真の状態はなるべく早めの修理が必要です。

ベランダの屋根(ポリカ波板)が…

IMG_7063-2
次にベランダの屋根を見ました。
写真をみて分かる通り、ポリカ波板屋根が何枚か無くなっています。
ちなみにポリカ波板とは…?
正式にはポリカ―ボネート波板です。
文字通り、断面が波板の板で、素材がポリカ―ボネートとなります。
IMG_7066-2
波板は年数により劣化したり、日に当たるため、熱によって変形したりします。また、雪による重みで曲がったりなど、建物の外側にある分、影響を受けやすいです。
今回の場合は台風や突風などで飛んで行ってしまった可能性が考えられます。
ですのでお客様へは波板交換工事をご案内しました。
今回は上尾市のお客様のベランダ屋根(ポリカ波板)と破風板の破損個所の現地調査を行いました。
ベランダ屋根はポリカ波板が何枚か飛ばされており、屋根の機能がはたせていないため早急に波板交換工事をおすすめしました。これからの時期、急な雷雨でお洗濯物がびしょ濡れに…なんていうことは避けたいですよね。
破風板もかなり劣化が進んでいる様なので、補修工事をご案内致しました。
そしてこちらのブログを読んで同じように波板屋根破損や破風板劣化でお困りのお客様や他にもお家のお困りごと・お悩みのあるお客様がいらっしゃいましたら是非お気軽に街の屋根やさん上尾店までお問い合わせ下さいね♪

同じ地域の施工事例

施工事例

上尾市で所々割れや色あせのあったスレート屋根の葺き替え工事をしました

上尾市 I様邸 屋根
上尾市 施工後 屋根
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築10年
建坪
保証
10年間 
工事費用
約200万円
施工事例

上尾市でひび割れや塗装剥がれの症状も起こった外壁の塗装工事を行いました

施工前のお客様宅の外壁写真
施工完了後お客様宅の写真
工事内容
外壁塗装
足場
使用素材
水性サーモアイウォールサーフSi
築年数
築8年
建坪
保証
5年間
工事費用
約45万円
施工事例

上尾市で赤サビや板金のつなぎ目が剥がれかけたスレート屋根の塗装工事です

上尾市 屋根赤さび
屋根上塗り 完成
工事内容
屋根補修工事
屋根塗装
使用素材
プロテクトルーフサフ
築年数
築12年
建坪
保証
10年間
工事費用
約65万円
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら埼玉上尾店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-924-200