オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

上尾市で外壁にひび割れとスレート屋根の塗装剥がれが起こり現場調査です


本日は上尾市で外壁と屋根の現場調査を行いましたので、その様子をご紹介致します。
今回のお客様のお悩みは外壁と屋根ですが、お家の中で劣化しやすい場所が(屋根・雨樋・外壁)と言われています。
お客様のお問い合わせの中でも多いお悩みですので、激しい破損になる前に修繕してお客様のお悩みを解決出来ればなと思います(*'▽')☆
上尾市の現場調査の写真
ちなみに先ほどからお伝えしております現場調査に関しましては、無料で実施しております。
工事を行う前に現場調査でお家の劣化・破損具合を確認してお客様のご要望やお悩みをお伺いし、
それを踏まえたうえでお客様に工事内容やお見積りのご案内をして、その後お客様から工事のご注文頂けましたら施工するという流れになります。
なのでもし工事ご検討中のお客様や、現場調査お願いしようかな…という方がいらっしゃいましたら是非お気軽に街の屋根やさん上尾店までお問い合わせ下さい♪

外壁が劣化するとこんな事が起こるの⁉

外壁チョーキングの写真
ではまず初めに外壁の現場調査の様子をご紹介致します。
お客様宅の外壁を早速触って確認しますと、黒い手袋に外壁の白い塗装が付いてしまいました。
これをチョーキング現象と言います。

※チョーキングとは…
ちなみにチョーキングというのは外壁が劣化すると、塗装がだんだん剥がれて弱ってきてしまいます。
その剥がれてしまった塗装を写真のように触ってみると、黒板のチョークを触ったような粉っぽい塗装が
付いてしまう事をチョーキングと言います。
なのでこれが起こっているということは(外壁が弱っている~((+_+)))というサインを出しているのが
分かります。
もし、”私のお家はどうなんだろう~?”と気になったら一度手袋などをして触って確認してみるといいかもしれません!
外壁クラック部分むき出し写真
お客様が仰っていたひび割れ部分を調査しようと、他の外壁部分を見ていると…
以前外壁のヒビ割れの補修塗装を行っていた部分(クラック補修)の塗装が剥がれてヒビ部分がむき出しになっておりました(*_*)
このままですと、せっかく補修塗装をしたのにまたひび割れが起こりその隙間から雨水が入り込みお家の中で腐食が起こってしまうのかもしれません。
外壁ひび割れの写真
また、お客様がお悩みになっていたひび割れもございました。写真でみてもひび割れた部分は塗装が剥がれて、色あせが起こっておりますね…。
また外壁にひび割れていると、外壁の内部に雨水以外にも外部の風や太陽光などの影響で湿気が入ってお家の内部の湿度が上がりジメジメしやすいお家にもなってしまいます。
そうなるとカビが発生したり、シロアリが住み着く可能性があるのです。

そんな問題に繋がってしまう前に、今回お客様には外壁塗装・補修工事をご案内させて頂きました。

スレート屋根の劣化状態は…?

スレート屋根の現場調査写真
それでは次に屋根の劣化具合を確認するべく、屋根に上らせて頂き現場調査を始めました。
こちらは屋根棟(屋根の最上部分)から撮影したお客様宅の屋根の様子なのですが、塗装剥がれて色あせてしまっていますね…。目視しても屋根が弱っているんだろうなというのが分かります。

※ちなみにスレート屋根ってどんなの?って思った方もいるかと思いますので簡単にですがご説明しますとスレート屋根は屋根材の名前で、セメントで作られているスレートや粘土材から作られるスレートの2種類があります。どちらも厚さが薄いので建物の負担が少なく、重さも他の屋根材に比べて軽い為地震大国の日本のお家では最近よく使われる屋根材でもあります。
スレート屋根塗装剥がれ写真
こちらは塗装剥がれが起こっている屋根を近くで撮影した写真になります。実はスレート屋根が劣化して塗装剥がれが起こっていると大変危険なのです!
なぜかと言うと、スレート屋根はセメントや粘土材で作られているのですがどちらも水を浸み込みやすい性質を持っています。なのでそれを防ぐために塗装で屋根を保護するのですが、その塗装が剥がれているということは…雨漏りが起こりやすい可能性がひしひしと高くなっていくということなのです。
もちろんその可能性を含めて屋根を作る際、下地部分には防水シートを敷くのですが、それもいつまでももってくれるわけではありませんよね(*_*)
なので、屋根からしっかり保護して劣化を防ぎ止めないといけないのです。
棟板金浮きの写真
また、もう一つ気になったのが棟板金(屋根の最上部分をカバーする板金)です。
写真の赤丸をしている所を見て頂くと分かると思うのですが、板金がポコっと浮いて少し隙間が出来ているのが確認できます。棟部分はお家の屋根の全体のバランスを保っている場所なので、ここが弱っていたり破損していたりすると屋根のバランスを保てなくなり、屋根全体が不安定になってしまいます…。そうなると屋根材の捲れや崩落などの可能性が高くなってしまうのです。

なので今回お客様には屋根塗装と棟板金工事をご案内させて頂きました。
本日は上尾市で外壁と屋根の現場調査の様子をご紹介させて頂きました。
お客様には外壁塗装・補修工事、屋根塗装・棟板金工事をご案内致しました。
これでお客様のお悩みを解決出来ればなと思っております(*^-^*)
またこちらの記事を読んで同じように外壁や屋根でお悩みのお客様やご不明な点や気になることがありましたら、是非お気軽に街の屋根やさん上尾店までお電話ください♪お待ちしております!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

見沼区で経年劣化で黒く色あせが起こった外壁の塗装工事を行いました

外壁施工前(現場調査時)の写真
見沼区の外壁の様子写真
工事内容
外壁塗装
足場
使用素材
パーフェクトトップ
築年数
築7年
建坪
保証
5年間
工事費用
約55万円
施工事例

上尾市でひび割れや塗装剥がれの症状も起こった外壁の塗装工事を行いました

施工前のお客様宅の外壁写真
施工完了後お客様宅の写真
工事内容
外壁塗装
足場
使用素材
水性サーモアイウォールサーフSi
築年数
築8年
建坪
保証
5年間
工事費用
約45万円
施工事例

吉見町で劣化によるひび割れが起こり外壁塗装工事を行いました(*'ω'*)

外壁 ひび割れ 写真
施工後 写真
工事内容
外壁塗装
足場
使用素材
パーフェクトトップ
築年数
築11年
建坪
保証
5年間
工事費用
約38万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

外壁上塗り塗装の様子

こんにちは街の屋根屋さん上尾店です!いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます上尾市のお客様宅の屋根塗装・外壁塗装を紹介しております。今回は、外壁の上塗り工程についてご紹介致します!

S__12148891

こんにちは街の屋根屋さん上尾店です。前回は下塗りの工程をご紹介しました。今回は屋根の中塗り上塗りの工程をご紹介していきます。屋根がお家を守る一番の要ですので、慎重かつ丁寧に完成をめざしていきます!完成はとても素敵なグリーンカラーに生まれ変わ...........

外壁塗装下塗りの様子

こんにちは。街の屋根屋さん上尾店です。前回は塗装前の補修工事についてご紹介致しました。今回はいよいよ塗装の過程に入りたい思います!屋根や外壁は塗装するとき、基本的には下塗り→中塗り→上塗りという順番で3回塗っていきますが、今回は下塗りの工程...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら埼玉上尾店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-924-200