オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

さいたま市桜区築32年2階建てで軽量瓦への屋根葺き替え工事をしました。


工事のきっかけ

雨漏りがしていて、築32年で耐震も気になり、屋根瓦も軽量化したいとのことで屋根瓦の葺き替え工事をしました。

さいたま市桜区 屋根葺き替え,足場

ビフォーアフター

before
屋根 瓦 葺き替え 前
horizontal
after
屋根 瓦 葺き替え 後

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え,足場
施工期間
21日間
使用材料
屋根 瓦 軽量瓦
施工内容その他
築年数
32年
保証年数
20年
工事費用
450万
建坪
50坪
ハウスメーカー

さいたま市桜区築32年2階建てで軽量瓦への屋根葺き替え工事をしました。雨漏りがしていて、葺き替えを提案したところ、お客様の要望は「軽い屋根瓦に変えたい」でした。葺き替え前の瓦は陶器和瓦を葺いており、築32年ほど経過していたので瓦や下地、防水シートが劣化しており、雨漏りもしていたので、瓦と下地の葺き土を取り除き、軽い屋根瓦へ葺き替えすることになりました。陶器和瓦から軽量瓦へ変更し下地の葺き土を取り除いたので、かなりの重量が減りました。

屋根瓦 葺き替え
本日はさいたま桜区のこちらのお家で瓦屋根の葺き替え工事を行わせて頂きました。早速屋根に上らせて頂き現在の屋根の様子を確認しました。ちなみに今回施工前にしっかり現場調査をさせて頂いたあとに工事のご案内をしております。
ちなみに現場調査は無料で行っておりますので是非お気軽にお電話下さい!
瓦 屋根 桜区
こちらはその現場調査時の写真になります。この写真では特に激しい瓦の破損は見当たりませんが、瓦屋根は他の屋根材に比べてかなり繊細な屋根になりますので1つでも瓦が破損していると
他の瓦もズレたり浮いたりして同じように瓦が割れたりヒビが起こったりしてしまいます。
瓦 下地 劣化
屋根の他の場所を調査すると、
写真のように瓦が浮いて下地がむき出しだったのか瓦下の下地の木が雨水などの影響で腐食を起こし、かなりボロボロな状態でした。
このままですとお家の内部に水が浸み込みやすくなり雨漏りの原因になってしまいます。
現場調査時で確認した結果、瓦の下地が経年劣化して雨漏りしていました。
かなりお客様も大変ご不便だったようでしたので早めに修繕が必要かなと思いました。
なので今回お客様には、屋根の葺き替え工事をご案内させて頂きました。
お客様も納得頂き工事のご注文頂けましたので、早速工事の日程を調整し工事を行わせて頂きました。
瓦 撤去
早速施工の様子をご紹介致します。
まずは既存の瓦屋根をすべて職人の手で丁寧に撤去していきます。
最初にお伝えしましたが瓦屋根は1枚でもズレたりすると他の瓦屋根の崩落に繋がりますので慎重に瓦をはがしていきます。
瓦葺き替え 下地
そして瓦を全部剥がして運び終えたら
今度は下地の木を新しく固定していきます。腐食を起こして雨漏りを起こしている木がありましたので腐食をこれ以上進ませないように新しい木材を上からしっかり固定しました。先ほどの写真の木材は解体し新しい木を設置させて頂きました。
防水シート 屋根
木材を取り付け終えたら、今度木材に防水シートを取りつけて行きます。
これを行うことで木に水が浸み込まないように、劣化しないように防水シートで保護していきます。
最初に、既存の瓦を撤去します。次に下地木材の上に構造用合板を取り付けます。 その上に防水下地材(ゴムアスファルトルーフィング、防水シート)を取り付けていきます。
これでしっかり固定し終えたらいよいよ瓦を葺き替えていきます。
ちなみに屋根は早く修繕するためになるべく1日で完成させていきます。
防水シート 屋根 桜区
こちらは防水シートを張り終えた写真になります。
しっかり木材を保護したのでここから1枚1枚ズレないように瓦を設置していきます。
防水シートを貼り終えたら、新しい瓦を取り付けて完成です。今回の屋根葺き替え工事は、屋根の重ね葺き(カバー工法)と違い、屋根の中の防水シートが傷んでいた場合、重ね葺き(カバー工法)では既存の屋根材を剥がすことがないため、その異常に気づくことができません。しかし屋根材をすべて剥がす葺き替え工事なら、問題となっている下地の劣化箇所も補修できます。屋根全体をリフォームすることによって、雨漏りなどの自然災害からの危険を防げるというメリットもあります。また、重い瓦屋根から、軽い素材の屋根瓦に葺き替える場合には、建物の軽量化により、耐震性の向上も期待できます。屋根を軽くするということは、建物に掛かる重量は軽減されるということで、建物の重心も低くなります。建物の重心が低くなるという事は、地震による振り子現象で横揺れが発生した場合であっても、その振り幅は小さくなり倒壊のリスクは軽減されるのです。屋根の葺き替え工事をしたことにより、悩んでいた雨漏りも止まりました。雨漏りや、屋根軽量化など考えている方は街の屋根やさん上尾店にぜひお問合せ下さい!!無料診断実施中!!

【工事完了後】

屋根葺き替え 瓦
屋根 瓦 葺き替え 後
屋根 瓦
屋根 瓦 葺き替え
葺き替え 瓦 完工

同じ工事を行った施工事例

施工事例

上尾市で所々割れや色あせのあったスレート屋根の葺き替え工事をしました

上尾市 I様邸 屋根
上尾市 施工後 屋根
工事内容
屋根葺き替え
足場
使用素材
スーパーガルテクト
築年数
築10年
建坪
保証
10年間 
工事費用
約200万円
施工事例

川越市でモニエル瓦の部分葺き替えと屋根棟修繕を行いました!

瓦屋根が破損した写真
施工完了後の瓦屋根写真
工事内容
屋根葺き替え
漆喰詰め直し
使用素材
モニエル瓦 / 塗装 スラリー強化プライマーⅡ
築年数
築11年
建坪
保証
瓦屋根 10年間 / 屋根塗装 10年間
工事費用
約55万円
施工事例

羽生市で雨樋交換と破損していたトタン屋根の張替え工事の様子です!

羽生市 トタン屋根
羽生市 トタン屋根
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
使用素材
ポリカーボネート材
築年数
築17年
建坪
保証
雨樋 5年 /トタン屋根張替え 1年 
工事費用
約26万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

上尾市で雨樋崩落の写真

本日は上尾市で雨樋とトタン屋根の現場調査を行いましたので、その様子をご紹介致します。雨樋が既に崩落しているとの事でしたので新しい雨樋を設置をしないと、雨水の流れ道が無いため雨水が下に流れ落ちている状態なのです…。そうなると外壁などに雨水がか...........

鴻巣市のお客様宅の写真

本日は鴻巣市でポリカーボネート屋根の現場調査を行いましたので、その様子をご紹介したいと思います。ちなみに今回のお客様宅の屋根は2階のベランダ部分のポリカー屋根になります。”雨の日は洗濯物も干せない”と大変ご不便なさっておりましたので、早く解...........

上尾市でのお客様宅の写真

本日は上尾市で軒天と瓦屋根の現場調査を行いましたので、その様子をご紹介致します。ちなみに軒天ってどこ~?って思われた方も多いと思います。※軒天とは外壁から外側に突き出している屋根の真下部分(裏側)の事を軒天と言います。またはバルコニーやベラ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら埼玉上尾店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-924-200